2018年1月5日金曜日

今年もよろしくお願いします



明けましておめでとうございます
 
今年もたがやすをどうぞよろしくお願いします



  このたび、事務所の住所が変わりました
    ↓↓
  〒194-0023 町田市旭町1-23-2 生活クラブまちだ館1階
 
     ◎電話番号は変わりません

2017年12月14日木曜日

七国山で大学生のインターンシップを行いました



《たがやす人を訪ねて②その壱》

七国山で大学生がインターンシップ




 今年も色々な農業体験を受け入れてきた「たがやす」。今回は10月に行なわれたインターンシップの様子をレポートします。
 

10月初めなのに冬のような冷え込みとなった七国ファームに、管理栄養士を目指す女子大生6人が都内からやってきました。生活クラブからの依頼で毎年たがやすが大学生のインターンシップを受け入れるこの取り組み。どの学生も畑に来るのは幼児期のいもほり以来とか。見るもの全てが珍しいようです。




まずは木次さんが農園全体を案内。
次に浅井さんと輪湖さんによるコマツナ、シュンギクのタネまき体験。あらかじめ美しく整備された畝に皆で入り、「タネは親指と人差し指をすり合わせながら均等にまいてね」と分かりやすくまき方を伝授します。
「白い手がまぶしいわ~」と快活な口調で学生たちの緊張を解きほぐしつつ、時々は作業の仕方や出来ばえを鋭くチェック。






シュンギク・コマツナがコンパニオンプランツの関係であること、光が大好きなので土はやさしくうすくかけて水やりもそっと等々、丁寧な説明を受けて、仕上げに水やり。学生たちは、タネを流さないようこわごわジョウロを傾けていました。


 
その後、木次さんのダイコンの間引き、小林さん浅井さんによる秋ジャガの芽かき…と流れるように体験授業が進みます。
このほかゴマの実を採る場面やミョウガのなる様子を観察したり、重い堆肥の切り返しも体験。午前中をフルに動き回った学生たち。最後に現場でレポートを書いて提出。
レポートには農業の繊細さや苦労、責任を持って食に関わるすばらしさに気づけたこと、丁寧に説明・体験を進めてくれたスタッフへの感謝などがつづられていました。

 
 

ひとつの体験が終わると次の講師がすぐ講習を開始、集中力を切らさずスムーズに盛りだくさんの体験を進める巧みさはさすが。
スタッフが入念に打ち合わせて準備を進めていたことがうかがえます。厳しさの中に講師の個性がにじみ出た楽しい授業風景でした。




毎週末の研修生にも農作業の楽しさをこんな風に伝えているのだなと目に浮かびます。早くも来年度の援農研修に参加したいと問い合わせが来ています。



 

2017年12月12日火曜日

大根・長ネギ・白菜の収穫イベントを開催しました!


今年は秋が短かったですね。いきなり冬の寒さで風邪など召されていませんか?

さて、小野路農園クラブでは12/3(日)冬野菜の収穫イベントを開催しました。
ごらんください、この見事なイチョウのじゅうたんを!




当ブログを見た参加希望ファミリーが、お友達を誘って来てくれました。
お天気に恵まれた師走の日曜日。
今年の活動の締めくくりとして、おいしく育った野菜を収穫します。


大根の畝にしゃがんでスタンバイ!
 
 
 
この大根重いぞー。がんばって運びます
 
 
こちらは長ネギ。先生に収穫のやり方を習います
 
がんばった収穫作業のあとは、スタッフの心づくし・サトイモを皮付きのまま茹でた「きぬかつぎ」で一息。
ネギみそ(※)やお漬物など、スタッフがこの日のために準備した品々をほおばって、笑顔いっぱいの休日となりました。参加された皆様、お疲れさまでした。
最初は畑に慣れなかったお子さんも、回を重ねるごとにどんどん農園が好きになってくれ、今では元気いっぱい走り回っていましたよ。


※ネギみそは、長ネギの白い部分をスライサーで細く輪切りにし、かつおぶしとみそを混ぜるだけ。一晩おくと味がなじんでよりおいしくなるそうです。お湯を注ぐだけで即席みそ汁にも!
 
これで今年の小野路農園クラブの活動は終了です。最後にみんなで集合写真!(^^)!
来春も自然の恵みいっぱいの小野路農園でお会いしましょう

 
 


2017年11月30日木曜日

美味しさ満載♪ いもほりを開催しました《小野路農園クラブ》


11/19(日)
冬晴れの小野路農園クラブで、いもほりイベントを開催しました。



力いっぱい引っ張ると、きれいなピンク色のサツマイモ出現!
やったー!!親子で土に触れ、楽しく収穫できました。

 
 


スタッフが準備したきんとん、きぬかつぎや、おいもの素揚げもふるまわれ、みんなでおいしくいただきました。
春からお世話してきた畝で自分で収穫した野菜たち。
子どもたちがもっと野菜を好きになってくれたらいいな(#^.^#)


2017年11月14日火曜日

キラリ☆まちだに今年も出店しました



11/12(日)快晴に恵まれて、町田の農業祭&産業フェスティバル「キラリ☆まちだ」が開催されました。手作りかかしが目を引くたがやすブースはこちら↓



たがやすブースでは、援農ボランティア活動などのPRのほか、簡単にできてかわいいとうがらしリース作り体験が人気↓




隣では朝穫れ新鮮野菜を小野路農園のメンバーが販売。
おかげさまで完売しました↓







また、町田市研修農場のブースにも野菜を買おうと長蛇の行列が。もちろんこちらも完売です↓


参加された皆さん、お疲れさまでした。


12/3(日)には、町田市役所でのイベント「まちカフェ!」に出店します。もちろん新鮮野菜の販売あり!
町田市内で活動するNPO法人や市民活動団体などが一堂に集う市民協働フェスティバルも11回目となり、今回は80以上の団体が参加します。

こちらにもぜひ遊びに来てくださいね!




2017年10月3日火曜日

収穫イベントのお誘い



10月に入り、吹く風が心地良いですね。やっぱり秋は最高!(^^)!
 
実りの秋を体感できる収穫イベントに参加しませんか?
たがやすが運営する「小野路農園クラブ」では、毎月土に触れ農業に親しむ参加型の農業体験イベントを行っています。

写真は以前のいもほりイベントの様子です


今後の予定はこちら!

 ①10/15(日) ラッカセイの収穫
 
②11/19(日) サツマイモ・サトイモ・ジャガイモの  収穫
 
③12/3(日) ダイコン・カブ・ネギの収穫
 
  ※開始時間はいずれも10:00から。
  ※収穫する野菜の種類は変更になる場合があります



参加費:大人2人⇒1,500円 1人⇒800円 子ども⇒無料
 お土産つき。野菜の別売りもいたします


写真はイメージです 


お申し込みはお早めにたがやす事務局まで
↓↓↓


NPO法人たがやす
☎ 042-794-9002   携帯 090-3435-8611
       e-mail  npo-tagayasu@nifty.com


2017年9月30日土曜日

自宅でラッカセイ初収穫!


5月末にいただいた数つぶのラッカセイ。
昨年収穫して、今年まくために保存しておられたそうです。

一晩水につけてから植えてごらん、と教えていただき、わが家には土スペースがないので植木鉢でどれだけ育つか、ど素人の私も挑戦しました。

植えてからしばらくすると、カラを割って芽が出た!これだけでも狂喜乱舞のわが家。





そこからの成長は目をみはるものがありました。
鉢が狭すぎることは重々承知。ごめんね、がまんしてね。。。と謝りながら、水だけはたっぷりあげた夏。
長く伸びた茎から管が下りて土にささり、その先に実がなるそうなのですが、管の刺さる先もないほど狭い環境なので、収穫はあきらめていました。
 
 



それでも9月後半。
ラッカセイを収穫したという農家さんのSNSを読み、一応わが家も土の中を確認だけはしてみようとこわごわ茎を引っ張ってみたら。



土の中からちゃんとラッカセイの形をした実が出現!すごいぞ豆類のたくましさ!
もっさり茂った葉を引きぬいたところ、全部で17個のラッカセイができていました。
これには感激しましたね~。一人前のラッカセイが、数少ないながらも採れた!




土を落として茹で、ほっくりした茹でたてを味見。なかなかの味わいでしたよ。来年はもっと!